まみみのたんぶら
この広告狂気染み出ると思うんだけどちょっと見てくれ

mymodernmet:

Banye, an adorable 11-year-old British Shorthair who lives in Shanghai with his owner winnnie,  looks perpetually surprised thanks to a patch of dark fur strategically grown beneath his mouth.

peashooter85:

Very Rare and Unusual Sixteen-Shot Brass-Barreled Ring-Trigger Percussion Pepperbox Pistol by M. Cerwenka, c. 1860

otsune:

Clara Kreft on Twitter: “コンビニでエロ本が買えるから友人(男)は日本を女性軽蔑社会と思った方は多いけど、独のガソリンスタンドでは大量のエロ本が販売。写真では下の段、右のPlayboyから、真ん中のSexほにゃららまで全てそうと思う。小さい子供の手が届く高さ。 http://t.co/TWt328APOf”
コンビニでエロ本が買えるから友人(男)は日本を女性軽蔑社会と思った方は多いけど、独のガソリンスタンドでは大量のエロ本が販売。写真では下の段、右のPlayboyから、真ん中のSexほにゃららまで全てそうと思う。小さい子供の手が届く高さ。

otsune:

Clara Kreft on Twitter: “コンビニでエロ本が買えるから友人(男)は日本を女性軽蔑社会と思った方は多いけど、独のガソリンスタンドでは大量のエロ本が販売。写真では下の段、右のPlayboyから、真ん中のSexほにゃららまで全てそうと思う。小さい子供の手が届く高さ。 http://t.co/TWt328APOf”

コンビニでエロ本が買えるから友人(男)は日本を女性軽蔑社会と思った方は多いけど、独のガソリンスタンドでは大量のエロ本が販売。写真では下の段、右のPlayboyから、真ん中のSexほにゃららまで全てそうと思う。小さい子供の手が届く高さ。

nubbsgalore:

the autumnal colour spectrum

(photos by rob herr, richard shilling, ryan connors, evie jaye, mr. dale)

redscrapbook:

チカちろ on Twitter: “FF15クソコラグランプリ ってタグ見てるけど、さっきimgで拾ったこれを超える傑作は無いな…… http://t.co/eN3YF8A9qW

tiga:

猪は内蔵も綺麗に洗って「モツ鍋」にします。
 普段、お店で食べるモツ鍋からは想像できないでしょうが、内蔵を一つひとつ取り出して洗うのです。 腸も50センチくらいずつ切って中のウンコを絞り出し、棒使って裏返しにして綺麗に洗うのです。 すべて手作業です。 そりゃもう強烈な匂いですが、貴方が普段食べているモツも、そうやって処理してくれている人がいることを忘れてはいけません。 貴方が自分で殺す代わりに、殺してくれている人がいることを忘れてはいけません。 殺されている動物がいることを忘れてはいけません。 むしろ家畜などは、殺されるために生まれて、殺されるために囲いの中で育てられるのです。
ハンティングを野蛮でむごいと思う傾向は特に日本人に多いですが、スーパーに並んだ精肉された食肉を何の感情も無くむさぼり食う人のほうがよほど野蛮だと思いますね。 人に食われるために生まれ、食われるために育てられた家畜を、他人が殺して他人がさばいたものならOKというのはおかしな話です。 私たちハンターは、自分たちの食べる分を自分で捕るわけで、息の根を止めたあと合掌し、みんなで手分けして凍てつく川の水で頑張って洗い、綺麗に無駄なく解体しするんです。
(ブログ|みんカラ - 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)から)

tiga:

猪は内蔵も綺麗に洗って「モツ鍋」にします。


普段、お店で食べるモツ鍋からは想像できないでしょうが、内蔵を一つひとつ取り出して洗うのです。

腸も50センチくらいずつ切って中のウンコを絞り出し、棒使って裏返しにして綺麗に洗うのです。
すべて手作業です。

そりゃもう強烈な匂いですが、貴方が普段食べているモツも、そうやって処理してくれている人がいることを忘れてはいけません。

貴方が自分で殺す代わりに、殺してくれている人がいることを忘れてはいけません。
殺されている動物がいることを忘れてはいけません。
むしろ家畜などは、殺されるために生まれて、殺されるために囲いの中で育てられるのです。

ハンティングを野蛮でむごいと思う傾向は特に日本人に多いですが、スーパーに並んだ精肉された食肉を何の感情も無くむさぼり食う人のほうがよほど野蛮だと思いますね。

人に食われるために生まれ、食われるために育てられた家畜を、他人が殺して他人がさばいたものならOKというのはおかしな話です。

私たちハンターは、自分たちの食べる分を自分で捕るわけで、息の根を止めたあと合掌し、みんなで手分けして凍てつく川の水で頑張って洗い、綺麗に無駄なく解体しするんです。

(ブログ|みんカラ - 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)から)